So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今野敏/硝子の殺人者 東京ベイエリア分署 [か行の作家の本]


硝子の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)

硝子の殺人者―東京ベイエリア分署 (ハルキ文庫)

  • 作者: 今野 敏
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2006/09/01
  • メディア: 文庫


切れ者の刑事というと、少し強引なぐらいなやり方で、
犯人を追い詰めていくイメージがある。
安積は違う。切れ者の刑事なのに、
上司のこと、本庁や他の所轄・鑑識チームとの関係性に気を配る。
加えて部下の気持ちも気にす。
迎合するわけでもなく高圧的にもならず、それでいて仕事はデキる。
部下にとってこれほど良い上司はいないかもしれない。
それでいて安積も部下もしれっと働いている。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。